在庫のあるビックカメラ店舗を探す
■音楽制作の合理化を目指し、徹底的に見直された新しいミュージックワークステーション。

■88鍵アイボリーフィールG鍵盤を採用、可搬性と極上のウェイト・アクションを両立。

■SuperNATURALアコースティック/シンセ/ドラム・トーンを含む、音源モジュールINTEGRA-7から厳選された2.000以上のサウンド。内蔵された拡張スロットにより、さらに音色を拡張することも可能。

■シンセサイザー音色ダウンロードサイト Axial に用意されているINTEGRA-7用シンセ・トーンの読み込みにも対応する、SuperNATURALシンセ・エンジン。

■ノンストップ・ループ録音が可能な16トラック・シーケンサーで曲作りも簡単。シーケンサーのトラックはステレオ・ミックスだけでなく、各トラック個別のオーディオ・データ、そしてMIDIデータとして書き出しDAWで使用することも可能。

■SP-404SXをベースとする内蔵サンプラーには16パッド×4バンクが用意され、SDHCカードによるダイレクト録音/再生が可能。

■サウンド・メイクに活用できるMFXを全16パートに1系統ずつ実装。楽曲制作に役立つグローバルEQ、コーラス、リバーブはもちろん、ドラム・パートには専用のCOMP+EQプロセッサ、そして演奏時に活躍するTFX(トータルエフェクト)など、豊富なエフェクトで音に磨きをかけることができます。

■割り当て可能な6つの「SOUND MODIFY」ノブを使えば、FA-08本体の音色やエフェクト、さらに外部の音源をもリアルタイムに操作可能。

■直感的で合理的なインターフェースと大型カラーLCD。

■ボタン1つでDAWと連動するDAWコントロール機能。

■創造性を拡大するDビーム、リズム・パターン、アルペジエーター、コードメモリー機能。

■楽器演奏の録音やサンプリングに対応する「ギター/マイク」入力ジャックと「ライン」入力ジャック。入力専用のリバーブも搭載。

■サウンドの拡張や本体のアップデートに対応するUSBポート。コンピュータに接続するオーディオ/MIDIインターフェース。Appleの「iPadカメラ接続キット」を使用すればiPadとのMIDI通信も可能。
機能項目
仕様鍵盤:88鍵(アイボリー・フィールG鍵盤、エスケープメント付き)
最大同時発音数:128音(音源負荷に依存して変化)
パート数:16パート
ディスプレイ:5インチ・グラフィック・カラーLCD
外部メモリー:SDカード(SDHC対応)
電源:ACアダプター
消費電流:1.300mA
付属品:クイック・スタート、『安全上のご注意』チラシ、SDカード(出荷時に本体装着済み)、SDカード・プロテクター(出荷時に本体装着済み)、ACアダプター、電源コード、保証書、ローランド ユーザー登録カード

一番の 【送料無料】 ローランド ミュージックワークステーション FA-08-その他

新着レシピ

一番の 【送料無料】 ローランド ミュージックワークステーション FA-08-その他

2016.08.05更新
ページの先頭へ